糖尿病の改善にはダイエットも必要

自分で血糖値を下げるには、どうしたら良いのか。それはダイエットをすることです。高血糖の人の多くは肥満しています。それは、肥満を招くような生活習慣が高血糖の原因でもあるからです。

肥満を解消すれば自然と血糖値も下がってきます。しかし、これまでに何度かダイエットに挑戦したもののうまくいかなかった、という人も多いのではないでしょうか。

失敗の原因はただやせようと漠然と考えたり、思いつきで食事の量を減らしているだけではうまくいきません。まずは自分の体重がどれくらい重すぎるのかを自覚しましょう。「○キロ減らす」という具体的な目標が定まれば、ダイエットも行いやすいものです。

さらに血糖値測定器で自分の血糖値の変動を記録しておくことも、ダイエットの成功へとつながります。血糖値測定器を選ぶ時に最も重要視するのは、使いやすさです。

毎日、しかも1日に数回、使用することになる血糖値測定器は、使いにくいとストレスもたまってしまいます。使いやすさの決め手となるのが大きさです。よりコンパクトな方がより軽いため、使いやすいようです。

また小さくても、ディスプレイが大きい方が見やすいですし、視力の弱くなってしまった人には便利な、測定結果を音声で案内してくれる血糖値測定機も発売されています。